MENU

スポンサードリンク

亜鉛はデトックス作用もありますが副作用に注意しましょう。毒が溜まると頭皮に悪影響!?

亜鉛はタンパク質や骨や筋肉や臓器を作るのに必要な酵素の核となります。

 

しかも亜鉛にはデトックス効果もあります。
亜鉛は、メタロチオネインという成分のタンパク質を作る刺激になっています。

 

メタロチオネインは肝臓や腎臓で水銀や鉛にくっついて悪い影響を出さないようにします。

 

ただし、亜鉛は汗や尿によって失われやすい性質があります。

 

亜鉛を多く含む食材はサプリメントで摂取するようにしましょう。
また、亜鉛はクエン酸やビタミンCといっしょうに取ると吸収率が高くなります。

 

亜鉛には副作用があります。

亜鉛を摂取する場合は、1日の摂取量を必ず守りましょう。
なぜなら副作用があるからです。

 

亜鉛の副作用は、成人男性で1日40〜45ミリグラムで成人女性は30〜35ミリグラムです。

 

日常成果に潜む毒の正体

日常生活では毒が溢れて無意識に取り込んでいます。
例えば、排気ガスや酸性雨にも毒(有害物質)が含まれています。

 

その他には、、、

 

・PM2.5
・大気汚染
・食品添加物
・残留農薬
・建築資材
・防腐剤
・防カビ剤

 

など身近に存在して体内へ取り込んでいるのです。
栄養を摂取して健康になることを足し算とするならデトックスは引き算です。

 

デトックスとは体内に溜まった毒素を出すことで人間が持っている自然治療能力を引き出すこと健康法のことなのです。

 

もしかしたら毒の影響を受けている?

長年蓄積した毒が原因で不調が出る場合はあります。

 

・アレルギーに弱くなる
・食欲不振
・情緒不安定
・肥満
・冷え性
・肩こり
・うつ病

 

などが表れている場合があります。

 

もし、あなた抱えている体の悩みが改善されないには体内に溜まった毒の影響かもしれません。

 

抜け毛や白髪も毒の影響だった!?

毒素を排出方法は、便や尿や汗があります。
ですが、微量ですが頭皮からも毒素を排出します。

 

体内の毒素が血液を循環し有害金属が時間をかけて髪の毛へ移動します。
髪の毛へ移動するときに、毛母細胞は有害金属の影響を受け傷つきことがあります。

 

つまり、髪の育成を悪くし抜け毛や生えてくる毛が細くなったり白髪の原因になるんです。

 

また、頭皮にこびりついた有害金属は毛根部分にこびりついた脂を酸化あせる可能もゼロではありません。

 

頭皮はシャンプーやヘアカラーなどに含まれる添加物や有害金属を吸収しやすい特性があります。

 

最近は、頭皮のデトックスを目的的としたシャンプーなどが販売しています。
頭皮の健康も保つことが美しい髪を手に入れる手段なのです。

 

デトックス=体だけではなく頭皮にもデトックスがあることを忘れないようにしましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ