MENU

スポンサードリンク

脂肪を燃やしたければ代謝力を高めよう!!

岩盤浴が人気がある理由のひとつに「代謝が高まる」効果があるからです。
代謝力をアップした方には、岩盤浴がオススメなんですね。

 

では、代謝力とは具体的にはどのようなことなんでしょうか?
代謝力について紹介をしますね!!

 

代謝とは、口から取り込んだ栄養をエネルギーとして使うことをいいます。

 

つまり、栄養をエネルギーとして消費する力が高いと代謝が高く、
逆に栄養をエネルギーとして消費する力が低いと代謝が低くなります。

 

代謝には種類があります。

基礎代謝・・・生命を維持するために必要なエネルギーを消費する代謝です。

 

生活活動代謝・・・日常生活で消費される代謝です。

 

食事誘導性熱代謝・・・食事後に体を温めるエネルギーに使われる代謝です。

 

代謝は、年齢を重ねるとどんどん低くなっています。
その原因は、、、

 

「筋力の低下が原因」です。

 

筋力は、エネルギーを消費するので代謝を高めるにはとても必要なのです。

 

代謝力を高めるコツ

代謝力が低くなっても高めることは可能です。
方法は以下です。

 

・運動
・体を温める
・食品(食べ方を含む)

 

運動は、筋力をアップをするトレーニンが効果的です。
ですが、運動不足の方がトレーニングは体を壊す場合があります。

 

運動不足だと感じる方は、まずは柔軟やストレットをするといいでしょう。

 

鍛える部位は下半身がおすすめです。
なぜなら、下半身(脚)は筋肉量が多く代謝力を高めることができるからです。

 

また、脚に筋力があることで運動をしやすくなります。
ランニングやジョギングがしやすくなりますよ。

 

運動が苦手な方は、体を温め代謝力を高めましょう。
体を温めるには以下の方法がいいです。

 

・岩盤浴
・半身浴

 

どちらも、ゆっくりと体の芯まで温めることができます。
自宅なら半身浴もできますよね!!

 

岩盤浴は、休憩と水分補給をしながらゆっくりと体を温めましょう。
岩盤浴で休憩をするには理由があります。

 

ひとつは、水分補給をする目的です。
もうひとつは、汗を出す汗腺を休ませるためです。

 

汗腺には汗を出すための体力があり、常に汗を出していると疲れて汗が出なくなるんです。
普段から汗をかく方は休憩をとる必要なありません。

 

ですが、汗をかかない方や汗をかかない季節(冬)は、マメに休憩を取るようにしましょう。

 

食事でも、代謝力を高めることができます。
ポイントは、食べ方と食品です。

 

代謝の種類には食事誘導性熱代謝があります。
この代謝は、食べ物を食べることで体温があがる代謝のことです。

 

食事誘導性熱代謝を効率的に高めるには「よ〜く噛む」ことが重要なポイントになります。

 

食品は、基礎代謝を高める食品を食べればOKです!!

スポンサードリンク

このページの先頭へ