MENU

スポンサードリンク

老廃物と脂肪の違いとは!?お腹と脚にできたセルライトの除去方法について

あなたは、太くなっている部位が何でできているか気になりませんか?
もしかしたら、脂肪ではなく老廃物の可能性があります。

 

今回は、老廃物と脂肪の違いを紹介しますね!!

 

老廃物と脂肪の基礎知識

老廃物は、代謝を生み出すときに残ったカスです。
老廃物が体内にあっても何ひとつも良いことがありません。

 

むしろ悪い影響の方が多いのです。
例えば、冷え性や浮腫みの原因などになるからです。

 

脂肪は太るイメージがありますが、脂肪はエネルギーを貯蔵する働きがあります。

 

食事をできない環境でも水分を摂取していてば、脂肪がエネルギーとなり身を守る役割があるのです。

 

ただし、体脂肪率が多いと病気のリスクが高まるので基準の数値を守りましょう。

 

老廃物の排出の仕方

老廃物は、まず腸に溜まります。

 

お通じと水分を多く摂取する方は、便と尿で老廃物が排出されます。

 

ですが、便秘がちで水分をあまり摂取しない方はドンドン老廃物が溜まっていくことでしょう。

 

腸に溜まった老廃物は、どんどん吸収され体中に流れ溜まっていきます。

 

リンパに溜まると循環を悪くしたり筋肉のコリとなって不具合がでてきます。

 

生野生と果物と水分が排出のポイント

食物繊維をたくさん含む食材をたっぷりと生の状態で摂取することが重要なポイントです。

 

熱を加えないことで新鮮な酵素を取り込むことができるからです。
また、水分を補給することでトイレに行く回数が増えることでデトックス効果があがります。

 

水分補給は入浴前と入浴後にするといいですよ。また、毎日同じ時間に飲むと習慣化され自然と水分補給が苦にならなくなります。

 

脂肪の燃焼の仕方

脂肪を燃焼させるには、脂肪をエネルギーとして燃焼させる必要があります。
燃焼させるには、代謝か運動で燃やすかのどちらかしかありません。

 

代謝は、人間が生きていることで使われるエネルギーです。
基礎代謝を上げると、燃焼させるエネルギーを増え効率的に脂肪を燃焼できます。

 

また、筋肉量を増やすのもいいでしょう。
筋肉はエネルギーの消費が多く代謝を上げるにはぴったりです。

 

筋肉を増やすなら筋肉量が多い下半身を増やすといいでしょう。

 

脂肪を増やさない

食べ物から摂取したカロリーを消費できない場合な脂肪となり体内に蓄えられます。
食事の量とバランスを考える必要があります。

 

炭水化物と糖質と脂質を控えることが重要です。

 

ただし、炭水化物は朝食に摂取すると基礎代謝が上がるので朝食には食べるようにしましょう。

 

セルライトとは?

老廃物と脂肪は相性がとてもいいのです。

 

老廃物と脂肪が合体すると、、、

 

セルライトになります。

 

セルライトの特徴は見た目がデコボコしていた見栄えが悪いです。
しかも、一度できると除去することが難しいです。

 

除去する方法はマッサージが効果的で毎日地道にしなくてはいけません。

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ