MENU

スポンサードリンク

老廃物の尿の色と臭いの関係とは!!

老廃物とは人間の体には必要にない成分です。
老廃物が蓄積されると、血液やリンパの流れが悪くなります。

 

また、体に悪く以下の症状もでるケースがあります。

 

・基礎代謝が下がる
・浮腫がでる
・冷え性の原因になる
・セルライトの原因になる

 

健康にも美容にも老廃物は悪影響でしかないんです。

 

美容や健康を保ちたい方は老廃物を排出したほうがいいのです。

 

さて、老廃物には、「尿」「臭い」が深く関係しています。

 

今回は、このふたつの関係について解説をします。

 

尿の関係とは!!

老廃物を体の外へ排出するには「尿」が大切です。

 

尿には体にとって不要な成分がたくさん含まれています。
老廃物を出すには水分補給が重要になってきます。

 

なぜら、水分が十分に補給されているなら尿に含まれる老廃物が多く排出される量も増えるからです。

 

ですが、体内の水分が少ない場合は老廃物がスムーズに排出される体内へ吸収され体内へ蓄積扠せれてしまうからです。

 

水分不足で老廃物が体内へ残らないように1日に1〜2リットルは最低でも飲んだほうがいいでしょう。

 

また、腎臓の働きもポイントとなってきます。
腎臓は、不要な成分がろ過する働きがあるからです。

 

せっかく水分を多く摂取しても肝心の腎臓がうまく機能していないなら老廃物を排出されることはありません。

 

腎臓を改善する方法にひとつに「岩盤浴で入浴」する方法があります。

 

岩盤浴は遠赤外線の効果て体の芯から温め血行がよくなり腎臓の働きが改善される場合があります。

 

岩盤浴で入浴をするとトイレに行きたくなるのは、腎臓の働きが改善されたからなんです。

 

岩盤浴に行きてくてもなかなか行けないって方は自宅で手軽に岩盤浴の効果が得られるお風呂専用サウナスーツのバナナスリムをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

尿の色について

・黄色い尿
就寝中でホルモンの影響で水分の排出量が低下し色が濃く黄色になります。
水分が少なくなっているときは「体温が上がっているとき(運動をしていた、暑い)ときも色が濃くなります。

 

・栄養ドリンクやサプリメントの影響
ビタミンや成分の影響で尿の色が変化します。

 

・臭いについて
尿の臭いは臭いイメージがありますが、すぐに排出された尿は実は無臭です。
すぐに排出された尿の場合は無臭だった場合は健康と言えるでしょう。

 

ですが、すぐに排出さた尿に強烈にニオイ場合は「病気の可能性が高いです。」

スポンサードリンク

このページの先頭へ