MENU

スポンサードリンク

老廃物の原因の正体とは!!リンパと疲労物質の関わりとは!?

老廃物が蓄積させると健康や美容に悪影響です。

 

では老廃物の正体とは何なんでしょうか?
老廃物が出る原因をテーマに紹介しますね!!

 

老廃物の正体

老廃物は生きている限り体内で発生します。

 

老廃物は発生する原因は「代謝」です。

 

食べ物をエネルギーに代謝をして体を動かします。
老廃物は、代謝に使ったエネルギーのカスなんです。

 

なので、人間が生きている以上は老廃物は体内で発生し続けます。
また、食品に含まれる微量の金属なども老廃物として蓄積されます。

 

外からも老廃物が吸収される?

排気ガスからも老廃物が呼吸をすることで体内へ吸収されます。

 

老廃物を出す方法

老廃物を出すには以下の方法があります。

 

・便
・尿
・汗

 

この3つがあります。

 

一番、老廃物が多く含まれるのは便で次に尿で最後が汗です。

 

老廃物を出すは、お通じをよくし水分補給をたっぷりと摂取しましょう。

 

汗が重要なカギ!?

汗は老廃物を出す量が一番少ないです。
ですが、少なくても、、、

 

体の奥から汗とともに老廃物を出すことに優れています。

 

とくに排気ガスや食品に含まれる有害物質を排出するには汗を出すことがとても効果的なんです。

 

ただ、普通に汗をかくのではく体の芯から温めることがポイントとなります。

 

体の芯から温まるには、、、

 

・半身浴
・岩盤浴

 

この2つが効果的です。

 

サウナやお風呂は、体の表面から温めるのに対して半身浴と岩盤浴は体の芯から温まります。

 

イメージと例えると体の芯から温まることで体の奥から老廃物を押し出し排出してくれるんです。

 

また、休憩を挟むことで半身浴と岩盤浴は長時間、汗をかくことができます。

 

休憩は20分1回ぐらいを目安にしましょうね!!
休憩をするときは、水分補給を忘れずにしましょう。

 

汗をかくことに慣れていないと汗を出す汗腺が働いていない証拠です。
初めて岩盤浴に行っても汗をかかなくても心配する必要はありません。

 

数回、入浴すると汗腺が能力が高まり汗をかくようになってきます。

 

リンパと老廃物の関係性

リンパには、酸素や栄養を運ぶ働きの他に老廃物を回収する役割もあります。

 

つまり、リンパの流れが悪くなると老廃物をどんどん体に溜まっていくんです。

 

リンパが筋肉の伸び縮みすることで流れます。

 

リンパの流れが悪い方は、リンパの流れがよくなるように筋肉をマッサージするいいでしょう。

 

マッサージすることで疲労物質も流れ疲労回復にも効果的ですよ!!

 

ヒント>>疲労物質は乳酸ではなく最近は活性酸素だと言われています。活性酸素とは体をサビさせる効果があります。

 

発生する原因は、激しいスポーツや環境からの影響(排気ガス、大気汚染)、ストレスと言われています。

スポンサードリンク

このページの先頭へ