MENU

スポンサードリンク

血液に含まれる老廃物を排出するには便と尿が重要なポイントになるってホント!?

老廃物が溜まると健康や美容に悪影響を与えます。
老廃物が排出されずどんどん体に蓄積されていくとどうなるかご存知でしょうか?

 

老廃物が体に蓄積させると体の中に吸収されてしますんです!!

 

体に吸収されると免疫能力が下がり疲れやすくなったり燃えにくい脂肪であるセルライトができる原因にも繋がります。

 

老廃物は蓄積され体に吸収される前に排出をしたほうが健康も美容にもいいです。

 

老廃物とリンパの関係

人間には血液とは別の体液があります。
その体液とはリンパ液です。

 

リンパ液には以下の役割があります。

 

・排出する機能
・体を病原菌や毒素から守る
・栄養を運ぶ

 

この3つがあります。

 

リンパ液は、心臓と違い循環させるポンプがありません。
リンパ液は筋肉の収縮のみで流れるのです。

 

つまり、老廃物が溜まると流れが悪くなりリンパ液の役割が低下する恐れがあるのです。

 

老廃物を排出するには「便」と「尿」が重要になってくるんですよ!!

 

「便」と「尿」で排出

排出される老廃物の割合のほどんどは便です。
便はなんと75%もの割合です。

 

尿は20%です。

 

便と尿の排出をスムーズにすることが老廃物を外へ出す重要なポイントとなるのです。

 

お通じをよくするために食物繊維を含む食品を食べ尿がたくさん出るように1日約2リットルを目安に水を飲みましょう。

 

他の方法

・リンパの流れをよくするためにマッサージをする
・デトックスジュースを飲む
・岩盤浴で汗をかく

 

マッサージをすることでリンパの流れが改善され老廃物が流れます。
また、岩盤浴で汗をかくと汗と一緒に毒素が流れます。

 

最近では、自宅で岩盤浴と同じ効果が得られるバナナスリムが評判ですよ。

 

デトックスジュースは、食物繊維が豊富な野菜や果物で作ります。
腸内で毒素を吸収し便と一緒に排出する働きがあります。

 

毒素が溜まると内蔵の働きが悪くなり代謝が低下します。つまり脂肪が燃えにくい体質へと変化するのです。

 

溜め込まない方がいい

老廃物ができる原因は以下です。

 

・エネルギーを作り出したときにでる燃えカス
・外部から吸収した不要な毒素

 

人間は、口から取り入れた食品をエネルギーに変えエネルギーとして使います。
このエネルギーが燃えカスとなり老廃物へとなります。

 

生きている限りは必ずこの燃えカスは出ます。

 

外部から吸収される毒素は、、、

 

・排気ガス
・食品に含まれる微量の毒素
・化学製品

 

これらが影響し少しずつ蓄積されます。

 

外部からの毒素が遮断し蓄積しないように注意したいですね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ