MENU

スポンサードリンク

体や顔に蓄積した老廃物を出す飲み物を紹介します!!

体や顔に老廃物を蓄積すると体にいいことがまったくありません。

 

まず、腸内老廃物が溜まると腸の活動が悪くなります。

 

腸内の活動が悪くなると栄養が吸収されにくくなり体内へ老廃物が吸収されていきます。

 

体内へ老廃物が吸収されると臓器に負荷をかけ免疫が落ちます。
また、肝臓の活動も低下するので老廃物を外へ出す力も落ちてしまいます。

 

スキンケアでいくら良い商品を使っていても、デトックスをして老廃物を外へ出さないと意味がありません。

 

栄養が吸収されないってことは肌へ栄養が行き届きません。
また、老廃物はニキビなどのトラブルの原因にも繋がります。

 

美意識を高めるには、老廃物を出すことが重要なポイントとなるのです。

 

効果的な飲み物はコレだ!!

老廃物を出すには効果的な飲み物は、、、

 

野菜と果物の生ジュースが一番おすすめです。

 

熱を通していない生野菜と果物には食物繊維と酵素が多く含んでいます。
食物繊維が腸にある老廃物と合体し外へと出してくれます。

 

以下の食材が老廃物を出す食物繊維を含んでいます。
「にんじん、ごぼう、キウイ」

 

リンゴは有害物質を排出するケルセチンが含まれていますよ!!

 

便を作りには食物繊維の他に水分と油も必要です。

 

タイミングが重要です。

人間の体には以下の時間割があります。

 

・排出の時間
・栄養補給と消化の時間
・吸収と代謝の時間

 

排出の時間に「生野菜と果物のジュース」を飲むと便がスムーズに出やすくなります。

 

排出の時間は午前4から正午までと言われています。

 

起床後に固形物は食べずに生野菜と果物のジュースを飲みましょう。

 

健康的に生活するためには1日に野菜が350gで果物が200gが目安の量になっています。この量を食べるのは大変ですよね。ミキサーでジュースにすれば摂取しやすくなりますよ。

生野菜と果物のジュースの作り方のポイント

・食材は新鮮で旬のものを選ぶ
・無農薬を選び水で念入りに洗う
・作ったらすぐに飲む

 

生野菜と果物のジュースを作ったらすぐに飲むようにしましょう。
時間が立つと栄養が減少するからです。

 

夜に作り置きするのではなく朝に作り朝に飲むようにしましょう。
前のよるに食材を切ってい置くとすぐにジュースを作ることができますよ。

スポンサードリンク

このページの先頭へ