MENU

スポンサードリンク

デトックスに最適!!1日でできるプチ断食のやり方と効果

デトックスをするやり方は、岩盤浴で汗をかいたり、デトックスウォーターを飲んだりいろいろあります。

 

何も食べない断食も体内の毒素を排出する働きがあるので人気があります。
ですが、断食は数日食事を制限をしなくてはいけません。

 

また、体の調子を悪くする可能性もありますし何より「なにも食べない」っと強い意識を持っていないとできません。

 

手軽に断食をするならプチ断食をやってみるといいでしょう。

 

断食は、デトックス効果だけではなく腸を休ませることができるのでぜひやってもらいたいです。

 

腸の働きが改善させるとお通じがよくなったり腸が本来もっている消化と吸収の働きがよくなることもあります。

 

プチ断食とは?

プチ断食とは通常の断食と違い「1日のみ食事制限をする断食」のことをいいます。

 

忙しい社会の方でも休日を利用すれば手軽にできますよ!!

 

プチ断食のルール

・固形物を食べない
・摂取していいのは飲み物だけ
・プチ断食をした翌日は回復食を食べる

 

この3つのルールを守りましょう。

 

プチ断食の飲み物

食事は固形物はだめで飲み物だけです。
では、飲み物とは何でしょうか?

 

飲み物はジュースがいいです。
生野菜か果物をミキサーで作ったジュースが最高にいいです。

 

市販のジュースには添加物や保存料が含まれていますし、飲みやすくするために砂糖も配合されています。

 

ミキサーで作ったジュースと比較すると市販のジュースはおすすめできません。

 

飲み物ではないですが、ヨーグルトも食べてOKです。
ヨーグルトは腸内環境を整える効果があるので断食と相性がいいですよ。

 

お茶や水も飲んで大丈夫で飲む量に制限はありません。

 

回復食

プチ断食でもっとも大切なのは翌日に食べなくてはいけない回復食です。

 

食事制限をして急に脂っぽい食べ物を食べると腸がびっくりして調子が悪くなります。

 

1日だけのプチ断食でも翌日は回復食を必ず食べましょう。

 

回復食

・重湯
・おかゆ
・味噌汁(具なし)
・温野菜サラダ
・豆腐
・納豆

 

プチ断食の最大の目的は「食べ物を消化&吸収をする腸を休める」ことです。
回復食を食べず脂っぽいメニューを食べてお腹を壊しては意味がありません。

 

半日断食もあります。

半日断食とは18時間だけ食事制限をすることです。
断食やプチ断食に抵抗がある方におすすめです。

 

半日だけの食事制限でもお通じの改善やお腹の調子が良くなるそうです。
夕食からスタートして翌日のお昼まで食事を抜けば半日断食ができます。

 

半日断食にも回復食が必要です。

スポンサードリンク

このページの先頭へ