MENU

スポンサードリンク

お風呂で痩せる入り方とマッサージ方法とは!?入浴剤と時間帯が大切です!!

ダイエットをして痩せたい!!

 

「だけで辛い運動や食事制限はしたくない」っと思っているそこのあなたには、お風呂の入り方を工夫するだけでダイエット効果があり痩せることができます。

 

お風呂は、入浴をすることで体を清潔にするだけではなく体を温めリラックス効果もあります。

 

正しいお風呂の入り方をマスターして理想の体を手に入れちゃいましょう!!

 

お風呂の入り方次第でダイエット効果があります。

お風呂には以下の効果がありダイエット効果があるんです。

 

・代謝があがる
・むくみの改善をサポートする
・消費カロリーが約20分でだいたい400キロカロリーある
・体が温まりマッサージ効果がアップする

 

※ここでのダイエットは脂肪燃焼と体の部位が補足なることを表しています。

 

入浴をすると体が温まり血行がよくなり代謝があがります。
代謝があがると脂肪が燃えやすい体となり体重を落ちやすくなります。

 

普段、体を動かさない方は代謝があがりにくいです。

 

入浴することで代謝があがりやすくなり運動をしたときも代謝があがりやすくなりますよ。

 

代謝があがると体に悪影響を与える老廃物を排出効果も高まります。

 

つまり、むくみの原因である老廃物がなくなるのでむくみの改善や予防に繋がるのです。

 

入浴方法

入浴方法はいろんな方法があります。

 

・半身浴
・傘をさしてミストサウナ入浴
・高温反復浴

 

半身浴は、お湯の量を減らして入浴しじっくり体を温め汗を出すことができます。

 

傘をさすミストサウナ入浴は、通常の入浴をするときにビニール傘をさして入浴をします。

 

傘の中に蒸気が溜まりミストサウナの効果が得られます。
高温反復浴は、42度のお湯に2〜3分浸かるのを数回する入浴方法です。

 

マッサージでさらに効果アップ!!

体が温まり代謝がアップしているときにマッサージをすると得られる効果がアップします。

 

入浴しながらマッサージをすれば時間の節約にもなりますよ!!

 

この動画を参考に入浴中にマッサージをしてみましょう。

 

むくみ改善と骨盤

 

お腹周りをスッキリ

 

お尻と太もも

 

二の腕

 

毎日、入浴中にマッサージやストレッチをすべてするのは大変です。
1回の入浴で1つのマッサージかストレッチをするようにこころがけましょう。

 

下半身のむくみが気になる方は入浴中にリンパの流れに沿って上半身の方向へ流すようにマッサージするといいでしょう。

 

入浴剤でお風呂を楽しみましょう!!

お風呂を楽しむには入浴剤が大切です。
入浴剤に含まれる成分や香りが入浴効果がアップします。

 

ダイエット効果を高めたいなら以下の成分が配合された入浴剤を選びましょう。

 

・ジンジャー(生姜)
・唐辛子
・塩

 

ジンジャーは芯から体を温め唐辛子は温熱効果が高く塩は発汗作用と保温効果が高いです。

 

入浴は時間帯が重要なんです。

入浴をする時間帯で得られる効果が違います。

 

ダイエットを目的としてお風呂に入るなら入浴する時間帯も意識することが重要なのです。

 

・起床後
起床後つまり朝風呂は、代謝を上げる効果があります。
朝に代謝を上げることで1日の消費カロリーを増やすことができます。

 

・食事の前
食事の前に入浴をすると血の巡りがよくなり食欲が低下します。
血の巡りがよくなると胃の働きが鈍くなるからです。

 

・夕食後
夜になると消費カロリーは低下し脂肪が付きやすくなる時間帯です。
入浴は約20分で200キロカロリーほど消費します。

 

夕食後に入浴をすることでカロリーを消費しダイエットのサポートをしてくれますよ。

スポンサードリンク

このページの先頭へ