MENU

スポンサードリンク

入浴で汗をかくと老廃物を排出されるのは嘘ではない?

老廃物が溜まると肌のトラブルや生活習慣病になる原因にもなります。

 

老廃物を排出されるためにも、デトックスが重要なポイントになってきます。
デトックスとは、毒素(老廃物)を排出することです。

 

最近では、デトックスジュースが定番になっていますよね。

 

デトックスジュースは、果物や野菜に含まれる酵素や成分(栄養や食物繊維)の力で不要な毒素を取り除きます。

 

また、デトックスジュースは腸内環境を整える働きがありので美容にも健康にも効果的なんですよ。

 

腸内環境を整えることで便や尿の排出をスムーズになり毒素が溜まりにくい体質へと変化するのです。

 

腸内クレンジングや善玉菌で腸内環境を整えるのが流行っているのは、毒素を出す効果が高い理由でもあるんですよ!!

 

発汗することで老廃物は排出されます。

体内に溜まる老廃物には大きく分類すると2つの種類があります。

 

・食べ物をエネルギーとして燃やした後の残りカス
・食品や空気に含まれる成分を取り込む

 

人間は、食べることで食品の栄養をエネルギーとして使います。
このエネルギーを燃やすとカスが必ず出ます。

 

これが、老廃物です。

 

もうひとつは、「食品に含まれる微量の有害物質」「排気ガスなどに含まれる有害物質」です。

 

野菜は、残留農薬や魚には有害金属が微量に含まれています。

 

これらの有害物質は少しずつ蓄積され老廃物として蓄積されていきます。

 

大きな病気には繋がりませんが、老廃物が溜まることで健康や美容に何かしらの影響はあります。

 

また、有害金属は脂肪に付着しやすい特性があります。

 

有害金属と脂肪が合体すると「不燃脂肪」へと変化します。
不燃脂肪は、燃えにくい脂肪なので運動をしても燃えにくい厄介な特性があります。

 

運動をしても脂肪がなくらない方は不燃脂肪の可能性があるかもしれませんね。

 

有害金属を出す方法

老廃物は、便や尿で出る割合が多いのですが、出しきれない老廃物は発汗することで排出させることができます。

 

そこで有効なのが「汗の力を利用するのです。」

 

汗には出る「線」に種類があります。

 

・汗腺
・皮脂腺

 

この2つです。

 

有害金属を排出させるためには皮脂腺から汗を出すことが重要なポイントになります。

 

汗をかくには運動やサウナがあります。

 

皮脂線から汗をかくには運動やサウナより以下の方法が効果的です。

 

・半身浴
・岩盤浴

 

体の芯からジンワリと温まると皮脂腺から有害金属が排出されやすくなります。

 

とくに岩盤浴は遠赤外線の効果でデトックスの効果が高いです。

 

発汗の能力は衰えます。

汗をかくには慣れが必要です。
汗腺や皮脂腺は、汗を出すことが習慣化されているとスムーズに発汗をします。

 

ですが、汗をかかないと汗腺も皮脂腺も発汗する能力が衰えてしまします。

 

汗をかくための発汗トレーニングは、運動(サウナスーズ)、お風呂(半身浴含む)、岩盤浴が有効です。

 

発汗するにも体力が必要です。汗腺が疲れると汗をかかなくなるので適度に休憩をし水分補給をしましょう。

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ