MENU

スポンサードリンク

岩盤浴の入浴方法 発汗トレーニング

岩盤浴には入浴方法があります。

 

頻度は週に1〜2回が理想です。
毎日入浴することは、おすすめできません。

 

なぜなら、汗を掻くことは汗が出る汗腺に負担を与えるからです。

 

汗を出し続けると汗腺は、疲れてしまい汗がうまく出せなくなってしまうんです。

 

もし、毎日入浴したいと考えている方は入浴時間を短くするように工夫をしましょう。

 

入浴時間は60〜90分が理想的です。

 

15〜20分に1度休憩をし水分補給をするといいでしょう。

 

岩盤浴には慣れがあります。
慣れていない方は時間を短くしたり休憩を多く取るようにしましょう。

 

慣れている方は、時間を多くしたり休憩を短くしてもOKです。

 

入浴時の呼吸は、ゆっくり呼吸をすることでリラックスできますよ。

 

寝方

岩盤浴は、うつ伏せでも仰向けでもどちらでもいいです。
気になっている部位を温めると効果が増します。

 

腰痛で悩んでいるなら仰向けになって背中を温めたり冷え性で悩んでいるならうつ伏せでお腹を温めましょう。

 

アルコールは入浴後に飲みましょう

お酒を飲み酔っ払っている状態でお風呂やサウナへ入浴すると人体は危険な状態になります。

 

アルコールは、血圧を急激に変化させ脳へ血流が減るからです。

 

また、お酒を飲むと尿の回数と量が増えへ体の中に体液が減ります。

 

岩盤浴やサウナはただでさえ汗の量が多く排出されるので、
お酒を飲み酔っ払っている状態ではとても危険なんですよね。

 

家で発汗のトレーニングをしましょう。

汗を出す汗腺は、汗を出さないと衰えてしまう機能なんです。

 

初めて岩盤浴に言っても汗の出が悪かった。

 

っと感じたかは汗腺が衰えているかもしれません。

 

岩盤浴に通っていると汗腺の機能が復活し汗がでやすくなります。
ですが、なかなか通えないって方は自宅で発汗のトレーニングをしましょう。

 

自宅で手軽にできる発汗トレーニングは半身浴です。

 

半身浴の入り方

湯船の深さはみぞおちくらいにします。
温度は低めで約38度です。

 

体の芯から温めるのを感じなら入浴をしましょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ