MENU

スポンサードリンク

デトックスをするには水道水と水素水のどっちがいいの?正しい飲み方とは!?

デトックスは体内に溜まった老廃物や毒素を体の外へ排出させることをいいます。
老廃物が溜まると体に悪い影響を与えます。

 

・腸内環境が悪くなる
・栄養の循環が悪くなり肌がボロボロになる
・代謝が落ち冷え性になる
・免疫が下がり疲れやすくなる

 

などなど美容や健康にとても悪いんです。

 

美容や健康に時間とお金をかけるより「体に溜まった老廃物や毒素をデトックス」をしたほうがいいでしょう。

 

デトックスをする方法はさまざまありますが、今回は水を使ったデトックス方法を紹介します。

 

水の飲み方

水を飲むと利尿作用が高まります。
尿には、老廃物や毒素が含まれているのでデトックス効果がとても高いです。

 

水を飲むときに注意したいのが以下のポイントです。

 

・飲む水の量
・飲むタイミング
・水の種類

 

以上の3つのポイントです。

 

水の量

一般的には水の量は1日1.5〜2.0リットルとされています。
ですが、医学的に適量が決まっています。

 

医学的には、体重(キロ)×30=1日の水の摂取量(ミリリットル)

 

っとなります。

 

例、

 

60キロ×30=1800ミリリットル

 

体重が60キロだと1日の理想的な水の摂取量は1800ミリリットルとなります。

 

1800ミリリットル=1.8リットル

 

飲むタイミング

水は一気に飲まず数回にわけて飲むのが理想的なタイミングを言えるでしょう。

 

・起床後
・食事中
・休憩中
・入浴前後
・就寝前

 

毎日決まった時間に飲むと習慣化されます。

 

いつでも飲めるように水筒を持ち運ぶを便利でいいですよ。

 

水の種類

飲水によって得られる効果が違います。
分類すると2つの種類になります。

 

・軟水
・硬水

 

この2つです。

 

軟水・・・ミネラルが硬水より少ないが飲みやすくお茶やコーヒーに適している
硬水・・・軟水よりミネラルが多いがクセが強い

 

デトックスをするには、ミネラルが多い水が適しています。

 

デトックスを目的するなら硬水の水(ミネラルウォーター)を飲んだ方がいいでしょう。

 

水道水と水素水どっちがいいの?

水道水は、殺菌をしているので飲むことができます。

 

ですが、衛生面や塩素が含まれていることを考えると体にとって悪影響と考えてもいいでしょう。

 

水道水は、浄水場で塩素消毒をしています。
そして、水道管を通って蛇口から出ます。

 

水道管を掃除をすることはまずないのでサビが含まれていることがあります。
貯水タンクも汚いことが多いです。

 

塩素には殺菌効果がありますが、この塩素が人体に悪影響を与えます。

 

水素水

水素水は水素が溶け込んでいる水です。

 

水素水は還元力があり活性酸素を除去する働きがあります。
活性酸素は、病気のもとっと言われています。

 

水素水は健康や美容をサポートする効果が高く注目されています。

 

ですが、価格が高く毎日飲むとなると費用が必要です。

 

しかも、水素水は開封をすると溶け込んでいる水素が空気中へ逃げてしまうので開封をしたら一気に飲まないといけません。

 

一番飲水に適しているにはミネラルウォーターと言えるでしょう。水素水と比較すると価格が安く通販でも手軽に購入できますし飲んだ量もわかりやすいからです。

スポンサードリンク

このページの先頭へ