MENU

スポンサードリンク

毛穴に黒ずみができる原因!!サウナと水風呂は角栓の詰まりを解消できるのか!?

日常生活を行っていると、気が付いた時には既に毛穴の黒ずみが出来ていることが珍しくありません。

 

なぜ毛穴の黒ずみが出来てしまうのか、原因を探ることで対策方法が見えてくるでしょう。

 

毛穴の黒ずみの原因は酸化です。

毛穴の黒ずみは、日常生活を行なう中で皮脂腺から分泌された皮脂が毛穴に詰まり、汗や空気中のホコリだけでなく角質までも含んだ物質が酸化して黒くなったものです。

 

毛穴が広がったままにしておくことで、汚れが入り込みやすくなるので、角栓処理を適切に行っていないと発生しやすくなります。

 

角栓が大きくなるほど、毛穴の黒ずみが目立ってしまうので、日頃から毛穴に皮脂が溜まらないようにケアすることと、毛穴自体の引き締めを意識する必要があります。

 

サウナで毛穴が開き黒ずみが取れる?

サウナに週1回でも入っていると、自然と毛穴の黒ずみが解消された人もいます。

 

角栓が詰まって黒ずみとなったイチゴ鼻が、サウナで解消された例は角栓を溶かせたことが良い方向へ作用したものでしょう。

 

サウナ内は高温となるので、毛穴が自然に開くだけでなく角栓は皮脂が固まったものですから融点が低く、自然と溶け出すことになります。

 

サウナに入った時に、十分温まった状態で気になる部分を良く洗えば、黒ずみの原因となる角栓ごと処理出来るわけです。

 

サウナ後の水風呂の効果は?

サウナに併設されている水風呂は、十分に温まった身体を冷却する際に利用すると爽快感を味わえます。

 

肌の観点からは、サウナ内で十分に温まった時に毛穴が広がるので、老廃物の除去や角栓解消が可能です。

 

温まった身体を十分に冷やすために利用する水風呂は、毛穴を引き締める効果があるので繰り返すことで角栓を予防出来ます。

 

角栓の原因となる毛穴の開きを解消するためにも、サウナで温まった後は、しっかりと冷却することが大切です。

 

まとめ

毛穴の黒ずみを解消するために、角栓を溶かすサウナが有効と分かったでしょう。

 

再度大きな角栓を作らないために、サウナで十分に温まった後には水風呂でしっかりと毛穴事引き締めることが大切です。

 

一度で無理して解消しようとせず、例え週1回であっても毛穴の黒ずみが気にならない程度となるまで、継続してサウナに通うと良いでしょう。

スポンサードリンク

このページの先頭へ