MENU

スポンサードリンク

遠赤外線でデトックス!?サウナはダイエット効果があるのか?

サウナに入ると大量の汗をかいて、1kg近く減量できていることありますよね。

 

ダイエットできたのかなと思っても、実際は体内の水分がなくなっただけで体重は元通りに…。

 

サウナではダイエットはできないのでしょうか?
ダイエットを成功させるにはコツがあったのです!

 

サウナダイエットを成功させる入り方とは?

サウナは汗をたくさんかいて、体も心もスッキリしますよね。

 

健康に良さそうなサウナですが、長時間入っていればいいというわけではありません。

 

ダイエットのために我慢して入っていても、脱水症状や熱中症のような、かえって体調を崩してしまうこともあります。

 

そうならないためのサウナの入り方は、低温サウナなら15〜20分程度、高温サウナなら10〜15分程度で一度出ることです。

 

そして汗が完全にひくまでしっかりと休憩を取りましょう。
その際にコップ一杯の水分補給も大切です。

 

体調が良ければ、またサウナに入る流れを4、5回繰り返してみましょう。
そうすれば効率よく汗を出し、ダイエット成功の近道になりますよ。

 

ダイエットのための水風呂とは?

サウナに入ると汗をたくさんかいて、けっこう簡単に体重が減ります。
ただそれは体内の水分が減っただけの見せかけ…。

 

本来のサウナダイエットの意味は、新陳代謝を上げて痩せやすい体にすることです。
サウナ&休憩のセットを4、5回繰り返した後、水風呂で体を冷やしましょう。

 

サウナで血行促進された体を水風呂で冷やすことで、広がった血管を収縮させて血管を鍛えます。

 

これで新陳代謝が上がって、脂肪燃焼しやすい体になっていくのです。
またサウナから出る度に水風呂に入ると、さらにダイエット効果を高めます。

 

このサウナと水風呂を繰り返す入浴法を温冷浴といいます。

 

サウナダイエットをするための頻度はどれくらい?

ダイエットのために毎日サウナに入ることは、体に負担になるのであまりオススメできません。

 

とは言えごくたまにサウナに入るのでは、ダイエットに効果があるとは言えません。
ダイエットのためには継続的に週2、3日利用するのがいいでしょう。

 

少なくとも週1日位の頻度がいいですね。

 

遠赤外線サウナでデトックスは期待できる?

遠赤外線サウナは一般的なサウナとは出ている波長そのものが違います。

 

一般的なサウナでは主に水分と塩分が汗として出るのですが、遠赤外線サウナは細胞を活性化させ脂肪を分解させやすくします。

 

よって通常ではなかなか排出が難しい体内に蓄積した有害物質を汗として出すことができます。

 

さらに体内の酵素の活性を促進し、デトックス効果を高めることができます。

 

遠赤外線のデトックス効果で、継続的に利用すればダイエットやアンチエイジングにも効果的でしょう。

 

遠赤外線でデトックス!?サウナはダイエット効果があるのか?

 

まとめ

サウナで汗をかいて気持ちもスッキリする上に、ダイエットもできたら最高ですよね。

スポンサードリンク

このページの先頭へ