MENU

スポンサードリンク

毒素を溜め込まないように食事と水に気をつけましょう。デトックスは便と入浴が効果的です。

日常生活では大気汚染や自動車の排気ガスなどに含まれる成分を取り込みことで有害化学物質を体内へ蓄積させています。

 

また、食品に含まれる防カビ剤や合成保存料や発色剤や甘味料などの食品添加物も注意をする必要があります。

 

添加物が多い食品とくにコンビニ弁当は避けオーガニックの食品を中心に食べるようにしましょう。

 

水道水は浄水して飲みましょう。

日本の水道は飲むことができます。

 

世界でも水道の水が飲めることは珍しいことですが、有害ミネラルと呼ばれる重金属が微量に含まれていると言われています。

 

重金属とは、水銀や鉛などのことです。
少しづつ体内へ蓄積され害を及ぼすと言われています。

 

日本の水道は飲めるように殺菌や除菌をしています。
ですが、古い水道管がまだ残っておりそこから鉛が溶け出しているそうです。

 

水道水は健康に影響がでないように管理されていますが、健康を考えると浄水器や市販のミネラルウォーターを飲むようにした方がいいでしょう。

 

デトックスは便秘にならないことが大切です。

便秘になると言うことは、毒を排出できない状態です。
なぜなら、体内の毒素がでる大きな割合は便が占めているからです。

 

全体の75%も便が占めているんですよ。
つまり、毎日便をすることがデトックスに繋がるのです。

 

便秘になると、溜まった便が腸内を腐敗させ悪玉菌の量が増えます。
腸内環境が乱れると新陳代謝が悪くなり少しづつ体調が悪くなっていきます。

 

腸内環境を悪くさせないためにもお通をよくに毎日、便をした方が体にとってとても良いことなのです。

 

汗のデトックス効果は特別です。

体内の毒のほとんどは便が排出します。
ですが、体内に溜まった有害物質は全部は出し切れていないのです。

 

便では出しきれなかった有害物質を排出させるためには「汗」をかくことで排出させることができます。

 

汗には便や尿で排出しきれなかった毒素を出すことができるのです。

 

毎日、運動をして汗をかくのは大変ですよね。
毎日汗をかくには入浴を利用しましょう。

 

湯船に浸かることで発汗はしますし、血行やリンパの流れも良くなるのでリラックス効果があります。

 

入浴する時間がない方はシャワーだけでも浴びましょう。

 

シャワーを浴びるときはリンパマッサージをすると老廃物の流れがよくなるのでオススメしますよ!!

スポンサードリンク

このページの先頭へ