MENU

スポンサードリンク

老廃物を出すと痩せるのか?毒素を排出する正しいデトックス方法を紹介します。

老廃物はダイエットの敵です。
その理由は以下です。

 

・代謝を落とす効果がある
・老廃物が体内で不燃脂肪やセルライトへ変化する
・腸内環境を狂わせてポッコリお腹になる
・血管やリンパに老廃物を溜まり太く見える

 

老廃物は、体内に溜まると血液やリンパの流れを悪くし代謝を落とします。
代謝が落ちるのどうなるか知っていますか?

 

代謝が落ちるとエネルギーの消費が悪くなり太りやすくなるんです。
ほかにも代謝が落ちることで冷え性にもなります。

 

また、老廃物はとても厄介な不燃脂肪とセルライトが作られます。

 

不燃脂肪は、字のように燃えにくい脂肪のことです。
セルライトとは、見た目が凸凹の脂肪で触った感じはゴリゴリしています。

 

お尻や太ももやふくらはぎにセルライトは発生すると通常より太く見えます。

 

ダイエットする前はデトックスをしましょう。

ダイエットを開始する前は、デトックスをして毒素を排出してからのほうが効率的に痩せます。

 

デトックスをすると、、、

 

・不燃脂肪が減り脂肪燃焼がしやすくなる
・リンパに溜まった老廃物が流れ細くなる

 

からなんです。

 

ダイエットをしてもまったく体重が落ちない方や細くしたいのになかなか細くならない方も一度、デトックスをするといいでしょう。

 

正しいデトックス方法

デトックスとは体内の毒を排出すること意味しています。

 

毒を排出する方法は、、、

 

・便
・尿
・汗

 

などがあり一番多く毒素を含むのは便で次に尿です。
汗は、便や尿と比較すると毒素を含む量は少ないです。

 

ですが、岩盤浴で発汗すると有害金属を含んだ汗を出すことができます。

 

デトックスをするためには、便を溜め込まずに質のいい便をすることと尿をたくさん出すことです。

 

また、汗をかくことも大切です。

 

食物繊維をたくさん摂取しよう

食物繊維は便秘を改善しお通じをよくす効果があります。
また、食物繊維が老廃物や毒素を吸収する特性があるので便と絡まり排出します。

 

食物繊維を摂取するときはルールがあります。

 

起床後に生の野菜か果物を熱を加えるミキサーにかけたジュースを飲むことです。

 

朝は排出の時間と言われこの時間に生野菜や果物を摂取するとお通じがよくなります。

 

ジュースにする理由は、量をたくさん増やせるからです。
熱を加えないのは酵素を破壊しないためです。

 

また、ジュースを飲む前に固形物を食べては行けません。

 

固形物を食べた後にジュースを飲むと消化が悪くなり排出する能力が落ちるからです。

 

水は1日2リットルは飲みましょう。

水を飲む量が増えれは排出する尿が増えます。

 

量は1日2リットルが目安です。

 

ただし、腎臓の働きが悪いと老廃物を排出する能力は弱いです。
腎臓の働きに不満がある方は、岩盤浴で温まるといいでしょう。

 

腎臓が悪い原因のひとつに「冷え」があります。

 

岩盤浴の遠赤外線効果で温めると腎臓の働きが改善されることがあります。

 

マッサージをする

リンパが溜まるリンパ節を心臓の方向へ揉むのがコツです。
リンパマッサージをすると老廃物が流れトイレが近くなります。

 

マッサージ後にトイレが近くなるのは、血液やリンパの循環が良くなった証拠でもあります。

スポンサードリンク

このページの先頭へ