MENU

スポンサードリンク

岩盤浴に入ると多汗症が改善される?汗には美肌効果がある理由とは!!

岩盤浴に入ると多汗症が改善されることがあります。

 

岩盤浴では、全身を体の芯から温めることで汗を出します。
このとき、汗腺に機能が高まり「汗がまんべんなく排出」されます。

 

多汗症の原因は、汗腺の機能が関係しています。

 

汗腺の数は400〜500万個もあると言われています。
ですが、この数の半分の汗腺した機能していません。

 

汗腺が機能しない理由に、汗を掻く習慣がないことがあげられます。
汗を出すことに慣れていないと汗腺の働くが悪くなってしまうんです。

 

汗腺がうまく機能していると脳が汗を出せっと司令を出すと、まんべんなく汗を排出します。

 

ですが、汗腺が機能していない場合は、脳が汗を出せっと司令を出すと機能している汗腺だけに汗が出てきてしまいます。

 

全体から汗が出るのと特定の場所しか出ない汗。

 

どちらも同じ量でも出る箇所が少ないほうが多く出ているように思えますよね?

 

岩盤浴は汗を出す機能が低下した汗腺を刺激し汗を出すようにトレーニングする働きがあるんですよ。

 

脳に近いところは、汗を掻きやすく脳から遠くなると汗を掻きにくいです。更年期の女性が上半身に洪水のような汗がでるのはこれが原因のひとつでもあります。

 

岩盤浴の汗は美肌効果あり?

汗を掻くと汗臭くなる悪いイメージがありますよね?

 

ですが、岩盤浴の汗は普通の汗とは違います。
岩盤浴の汗は、サラサラしていて余分な成分が含まれていません。

 

余分な成分とは、ニオイの原因となる雑菌の栄養になる成分のことです。

 

余分な成分が含まれていないので、岩盤浴で掻いた汗は皮膚を守るバリアの役割を果たします。
岩盤浴で汗を掻いたらシャワーで汗を流さないほうがいいっと言う人いるくらい効果があります。

 

女性の悩みを改善する?

岩盤浴は、生理不順や生理痛が改善することもあります。

 

岩盤浴の温熱作用により体の芯から温められることで、卵巣などホルモンを分泌する器官をサポートされるからです。

 

スポンサードリンク

このページの先頭へ